FC2ブログ

ラブシ番頭部屋

創業16年 高知の老舗デリバリーヘルス ラブシークレットのカリスマ番頭が書いております。

【番頭パツ金体験記・パート2】あぁ、ついに憧れのニコール・キッドマン?編


番頭はベッドの端に座って待った。

ベッドと机と椅子と小さい冷蔵庫、まったく番頭の生活には関係ない聖書‥

シングルルーム、ほぼ部屋の中心であるベッドの端で


ドキドキドキ‥



うぉ なんかエレベーター動いたような音したぁぁ

ドアの あの なんかあの外が見えるとこ覗いてみる。


「ほっ」

エレベーターはこの階通り過ぎた。

改めて ベッドの端にちょこんと座る。




あぁ!またエレベーター動いたでー!


覗く。



そして 扉は開いた

番頭の小さい目も見開いた
( ̄▽ ̄;)



その階に降り立ったのは、身長が180ぐらいあるのが、あの覗く穴から見てもひと目でわかるようなスラ~っとした金髪の美人!


「うそんっ」


その人影はどんどんこちらに向かって来る。

「ぉぉぉー」

(これって目ん玉 外側から見えてないでねぇ)汗


立ち止まった。


ピンポーンっ!


番頭は即座にすんごぃウェルカム丸出しの余裕綽々(しゃくしゃく)な顔を作ってドアを開けた


172センチの番頭より頭一つ上を見上げた。


ヘイ!ベイビー!


思いっきり英語でそう言った。確かにそう言った‥


ちっちゃい可愛いオッサンに見えたのか(´-ω-`)



「イエスっ」

英語で会話したぞ


すごい美人や。
真っ白で薄いうぶ毛にまとわれた 本物かどーかはわからないがロングの金髪
そして鷲鼻でも無く、トラボルタなみのアゴ割れも無く、そこらのエロビではあまり見た事ないぐらいの美形である


お客さんなら経験あるだろう心の叫び☆


(電話番さんありがと~!)


この美人をどうするつもりなのだ?オッサン‥

服脱がして あそこをあんな事して  そ‥そしてこんな事されながら あそこがあーなって‥


ハナ血 ぶー である。
( ̄TT ̄;)タラン




そこからは 片言でジェスチャー交じりの【世界は一つ、人類みな兄弟】状態の異国の二人であった。


金髪: 「アナタドコ?


ふむ。ホテル設置のメモ帳に簡単な日本地図を書く。
高知を指さす。


金髪: 「オゥ(笑)」

番頭: (わかってないだろな たぶん‥)


優しい笑顔のオッサンは その後もジェスチャー交じりの片言の会話を続ける。



内容を簡単にまとめると

私の生まれは 店のHPに書いてある出身国ではない。
私はカナダから来たモデルである。モデルの仕事だけではお金にならないので、つい最近この出張ヘルスのバイトを始めた。

あなたはとても優しそうだ。
あなたは仕事で東京に来たのか?
次はいつ東京に来る?
よかったら次に来たら食事とか一緒にどうですか?

そんな感じの事を言っている   と 思う(汗)


もちろん 本気にはしてないが とても綺麗な顔してニコニコとしゃべるので(ジェスチャー付)好感度宜しくメチャメチャ可愛いのであります。


そしてそのあと
ちゃんとお仕事にも導こうとする。

金髪: 「バスルームイキマスカ?

番頭: 「イエ~ス」



気分はまるでニコラス・ケイジ