FC2ブログ

ラブシ番頭部屋

創業16年 高知の老舗デリバリーヘルス ラブシークレットのカリスマ番頭が書いております。

高知デリ業界「ミッション1*近くても送迎はするべきだ」再生計画 昔話その2。


前回のあらすじ

[近くのホテルなら送迎はしないのが当たり前、女の子は天神界隈を歩くので、それをわかっている車がデリ嬢と決めつけ、そこらを歩く女の子に車から声をかけてくる]というお話。



目の前で 車が左側を歩く女の子に近寄って行き 助手席の窓が開く‥

ヌッと上半身を外に乗り出し 中からヤンキーの兄ちゃんみたいな男性が 女の子の腕を掴んだ(;+_+)

女の子 驚く!

叫び声こそあげないが そりゃ驚くでしょうなぁ

夏場だったので、後ろを走る番頭の車も窓は開いていた はっきりとは聞こえないけど 「君、どこの子?」
みたいな感じの様子は伺えた。


こりゃいかんと思い 後ろから[プップー!]とクラクションを鳴らしたら 腕を掴んだ手は離れ その場を立ち去りました。

番頭は怯えるように驚いた顔の女の子の横を通りすぎながら

「どげんかせんといかん」

じゃないわな 宮崎の人じゃないので‥ (--;)

「こりゃいかん、女の子歩かせたら危ないわ」となり

それを機に すぐ近くのホテルでも待機所から車に乗せホテル内、もしくはホテル前まで積んで行くべきだ☆と決意したのです。


いまでは ほとんどのお店は近くのホテルまででも送迎する様になりました(待機所が天神町から離れた店が多くなったのも理由ではありますがね)


ただ、今でもよくあるのがホテル前であきらかにどこかのお店の子だとわかる立ち方をしてる時がある。

特にキャッスルやベルの川側で見かけます。
古いお店はしないと思いますが 新しいお店だったりするのかな? 出来るだけ外には立たさず中で隠れていて ドライバーさんが着いたら女の子に連絡して道に出て来てもらうとかにすればいいと思いますよ。