FC2ブログ

ラブシ番頭部屋

創業16年 高知の老舗デリバリーヘルス ラブシークレットのカリスマ番頭が書いております。

でましたよ‥ 涙の番頭デリヘルロシアンルーレット初体験記 の 1

遂に お待ちかね

番頭のデリヘル・ロシアンルーレット体験記


当時 まだラブシグループとして他店とあれこれ提携してた頃のお話である。


その仲良し他店のオーナー2名と番頭で、夜の追手筋にてお食事会がありまして

その席で盛り上がった ロシアンルーレット方式で遊ぼうぜ な 無茶なノリ★゙
(遊び方の手順は掲載済)


今まで 人と申し合わせてホテルに入り、嬢を呼ばせていただくなんて経験はありませぬ。



少しほろ酔い気分の悪のりが カリスマ番頭をあとには一歩も引けぬ状況を作りあげてしまい 心では[これはちーくとばかりヤバい方向ズラでぇ‥汗] と思いながらも 顔では余裕かましておりました。

いつも強気に見せててごめんなさい。本当はビビりですのっ (´-ω-`)



さーて おめ~ら先に決めてみやがれ!

準備した 風俗情報誌を両手でパラパラっと広げ、「ほれっ」 と突きだしたわけですよ。


こちらが目を閉じて開いたページを向かいに立つ目を閉じた二人が指さすわけよ

[をっ! わりとイイとこ指さしやがったぞ!]

どこのお店か忘れましたよ~ そりゃあ~ほろ酔いですもの ヾ(≧∇≦)ξ


誰かが電話する

お店に確認する


「あの~ 本見てるんすけどぉ ○美ちゃんと○奈ちゃんって今行けますか?」


(当時はアンダーナビに出勤表を設置してる店なんて高知にはなかったかも‥)

↑ちなみに 出勤表つけてリアルタイムで表記しだしたのはうちが初めてである



女の子は空いてた


二人とも。


「あぁ!すません!ストーリーの301と302に今からお願いしますぅぅ」

「はい~すぐに参ります」


他店関係者様 お断り と 書いてあったかどうかなんて んなもの知りません

なんせ ほろ酔いですもの
ヾ(≧∇≦)ξ




さて 次は番頭の番‥