FC2ブログ

ラブシ番頭部屋

創業16年 高知の老舗デリバリーヘルス ラブシークレットのカリスマ番頭が書いております。

【番頭パツ金体験記】最終話 お待たせしました。

カナダの女性はどのような攻撃を仕掛けてくるのか‥

焦った様子は絶対見せてはならぬと、楚々(そそ)とベッドに横たわる わたくし番頭に [完全に私のペースでいくわよ]と思わす様な余裕の笑顔で近づいてくるカナダのブリトニースピアーズ‥

その余裕の笑顔は生意気なお顔なわけではなく、
ただ‥【あなたをお慕い申し上げます】を美学とする日本人女性とは明らかにちょっと違う その独特な外人さんの雰囲気が番頭に余裕の笑みとして見えてしまっただけかもしれない。


向こうからのフレンチキス

[えーと、それは挨拶ですよね?おたくの国では…]

岡本理研を装着されました

[ま、仕方ないか…]


番:「yes yes」

笑顔で了承。




番頭ムクッと起き上がり 人差し指と親指の間をを5ミリぐらい空け、少し悪戯っぽい顔で片目を閉じて『ちょっとだけ』としたあと、膝立ちしてる相手のお股を指差す。

女性は小さく笑いだし
「No~ヨ」


あ‥勘違いされた

(;´-ω-`)


少しだけ『いれてもいいですか?』にとられた。


よく男性が言う
『先だけでかまんき』
(先だけなら入れない方がましでしょ?先を入れてしまえば女は全部入れたくなると思ってるアホ)

『三回腰動かすだけ』
(三回動かしたら、女がも~たまらんん~ってなってその先三十回ぐらい腰振れるはずと思ってるアホ)

これらと同じレベルに捉えられたようだ‥まずい‥




番:「No,No,No!」

ジョー樋口ばりに両手を振り頭イヤイヤの動作をします。

で、身振り手振りで『私はあなたのお股に少しだけ指を入れたいのです』と説明


あ!なぁ~んだとばかりに
カナダ女性 笑顔で了承。



え~と
ではちょいと指先失礼します。



ヌプっ



第一関節始動5秒前



クイっ




んははぁぁぁぁぁ~ん!! 」


わーΣ( ̄◇ ̄*)
ここビジネスホテル~
壁の薄いビジネスホテル~


1クイックで遠慮させていただきました。




  ---以下省略---




番: 「ワタシワワタシノスンデルチイキデ コウイッタオシゴトヲシテマス」

「オンナノコノシャシンワジブンガトッテマス」
と、ラブシのHPを見せた


彼女は『私はモデルだから私を撮ってみろ』と言った

ベッドに横たわり、長い髪を頭上へ扇形に広げポーズを取った。


おぅ(・・;)
生プレイボーイじゃん


いくつかポーズを取ってくれるのを携帯で写メを何枚か撮らせてくれたのだ。



『私と逢ってくれた記念に持ってて‥』みたいな事を言ってくれた。


できればその写メをここに張り付けたかったけど(当然モザイクありで)今の携帯に機種変の際、その記録は移されてなかった。
残念(´-ω-`)




あぁ 感度良すぎるあの大きい声をラブホで聞きたかった(笑)
でも、生まれて初めてのパツ金体験記は運良く大満足であります。
ハワイのお母さんも来ませんでしたし‥



さて、次は 大好きなジェシカ・アルバ似に会いたい。色白の中国女性や純粋な韓国女性も良いですな。
トライしてみましょうか?

番頭の【次の嫁は世界から選ぼう】のコーナーはまだまだ続きます。←(コーナー名が変わってるけど気にしないでちょーだい)




おしまい。